<< 『カードキャプターさくら クリアカード編』1巻 | main | 劇場版『魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』 >>

男装女子

何を今更って感じですけど、私は男装女子が好きです。

でも、「だったら好きな男装女子キャラは誰?」なんて質問をもしされたなんて答えようか、なんて事をふと考えてみたら、答えに困ってしまうなという事実にぶち当たってしまいまして。そんなこんなで今日ずっと男装女子の事ばかり考えてしまって何も手につかない有様なのでたらーっ、ブログにその話をまとめようと思った次第です。

 

当然、好きな男装女子キャラといえばオスカル様とウテナはすぐに思い浮かびます。特にオスカルはほんと美しくて好きだし、ウテナは作品自体が私にとって特別な存在なのでヒロインであるウテナもまた特別です。あと同じくウテナの樹璃もね。でも、確かに「好きな男装女子」としては名前が挙がってきても、それ以外も含めたすべてのキャラの中で好きなキャラを選ぶとしたら、たとえオスカル様でもそこまで上位にはいかないなと。そんなでは、「男装女子が好き」と言っても説得力がないかも。

 

本当は、響克己というすごく好きなキャラがいるんです。それはもう私にとって男装女子と言えば響克己というくらい。でも、いかんせんマイナーでたらーっ。作品自体は当時は結構人気あったんですけど、多分ファンでも多くはメインのイケメンたちが好きで、脇役の男装女子なんてスルーしてたかもな、という程度の存在で。「誰かに質問されたら何て答えるか」という想定で考えているので、「誰それ?」って言われてしまうキャラだとねー。やっぱりそういうのって「あーわかるー」とか言ってもらいたいものだし。

そもそも、少女漫画の脇役だと案外男装女子いるんですけどね。『っポイ!』の朔も好きだし。でもアニメ化された作品じゃないと一部のファンにしか解ってもらえないって事になっちゃうんですよね。

あとは、私の個人体験としては、『アニメ三銃士』のアラミスが男装女子の一番最初だったと思う。勿論原作ではアラミスは男性だけど、NHKのアニメでは「男の振りをしてるけど実は女」だったんですよ、やるねNHK。ただ、アラミス大好きっていうほどではなかったです。私もまだ小さかったし。『リボンの騎士』を読んだのは確かそのあとくらいで、ベルばらにいたってはウテナの後ですから。ウテナの影響でベルばらを読んでみたっていう。

 

その辺りで、もう男装女子キャラが思い浮かばない。好きとか嫌いとか言う以前に選択肢が圧倒的に少ない。

なのでネットで検索してみました。最初「男装女子」で検索したら三次元が出てきてしまったので「違う、そうじゃない」って感じで、「男装女子 キャラ」で検索。

そして辿り着いたのがこちら

 

鹿島の事は思ってました。ウテナの上なのはあまり面白くないけど。っていうか、ギャグ漫画ですよね、好きですけど。「イケメンだけど女子」というネタを面白がってるだけって感じも。イケメンぶりにうっとりするというよりは、「鹿島面白いよね」っていう感じの好意しか私にはないです。そしてみこりんの方が好きです。そもそも普段は女子の制服着てるし、厳密には男装女子でもない。演劇部では王子様の恰好してるけど、演劇で女子が男性役を演じるのはよくある事だし。

 

誠士郎は納得。最近は新房監督の演出がかなり食傷通り越してもううんざりしてて、ニセコイも最初の1話くらいしか観てないんですよ。でもこのキャラの事を知って、観ていれば良かったかもと多少は後悔もしました。もっともキャラから作品に入るようなはまり方を私はしないので、原作漫画も買ってまで読もうという気はあまりないんです。ストーリーに関してもアニメ初回観て「主人公の相手は小野寺と思わせておいて実は千棘ってパターンでしょどうせ」って感じで乗らなかったです(実際どうだったのは知らない)。でも多分、誠士郎は私好みのキャラだとは思う。

 

ペルソナ4も最初観てたけど切っちゃったんですよ。男装女子出てくるなら観ても良かったかな。

 

明堂院いつき! たしかにこれぞ正統派の男装女子って感じ。確かに好きです。ただ、ハートキャッチプリキュア自体が歴代プリキュアの中でも絵が子供っぽい部類で、いつきもイケメン女子というよりはカワイイ系なんですよね。歴代プリキュアの中ではマナの王子っぷりには及ばないし。マナは男装しないし見た目も普通に女の子してるけど、とにかく行動や言動が王子なんです。放映当時もブログでは一切話題にしなかったけど、マナの王子っぷりにほんとメロメロでした(爆)。・・・まあ、今更「プリキュアにはまった」なんて恥ずかしくて言い出しにくかった。その後のプリキュアががっかりなのもあって、今は寧ろ逆にプリキュアとかないわって状態だし。

ただやっぱり、いつきのあの普段男装してるけど本当は可愛いものが好き、みたいな部分のギャップは男装女子の醍醐味だと思います。変身するとツインテールになるあのギャップがいいですね。因みにドキドキプリキュアをリアルタイムで観て、ハートキャッチはその後BS11で観てました。

 

ISのシャルはねー。いかにも女の子でねー。それでも男のフリをしている間は良かったけどね・・・あれ?でも私ISなんて観てたっけ?おかしいな・・・。

 

このランキングの中ではそれくらいですねー。やっぱりそんなものか。絶対数が少ない感じ?

でもアイマスの真が入ってなかったのは意外。私はそもそもアイドルに興味がない分、アイマスもそれほど好きでもないのですが、男装女子が好きなのでやっぱり真は好きです。でも作中では王子とかファンに言われてますけど、見た目的には王子というよりカワイイ系なんですよ。イケメン女子というよりは、ボーイッシュって感じ。普段男装してるから、男装女子には違いないけど。でも、普段男装してない鹿島の方がイケメンですから。スカート履いてるのにイケメン。私が本当に男装女子に求めているのはそれなので。服装とかほんとはどっちでもいい。見た目イケメンなのが一番重要。その上で男装していればベスト。

 

そもそも私は外見以前に、「男勝りな女子」が昔から好きでした。はいからさんとか、姫ちゃんとか。男装女子として『っポイ!』の朔を挙げたけど、本当は相模の方がよっぽどカッコイイと思ってます。朔も間違いなく好きなキャラなのですが、朔の魅力っていうのはカッコよさとかそういうベクトルじゃないんです。相模真は本当にカッコイイ女子です。凛としていて、気高くて。それでいて好きな男の子前だと挙動不審になってしまったりというギャップも含めて、実は「男装女子の魅力」みたいなものを備えている。男装してなくてもね。なので究極的に言えば、服装とかの問題ではない。

ただその一方で、「男子だと思ってたら女子だった」みたいなサプライズだったりというのも楽しみだったりするので、やはり男装女子はいいものです。

 

因みにですが、男装女子には大きく分けて二通りのパターンがあると思ってます。

ひとつは、「男子に見えるけど実は女子」というパターン。もうひとつが、「女子に見えるけど服装は男子」というパターン。

ウテナなんかは外見は女子だけど男装してますよね。男子のフリをしている訳ではない。でも劇場版のウテナは完全に男子を装っている。その違い。周囲から男子だと思われているかいないかは結構重要。中には「なんであれで女子だとばれないのか」という男装女子もいますが。

あと前者でも、本人は全然男子のフリとかしてるつもりがないのに男子だと間違えられる、なんて場合もあります。鹿島とか。スカート履いてるのに男子だと思われてしまうのが鹿島。

 

さて先ほど紹介した男装女子ランキングですが、私の知らないキャラが多かったです。

その一方で知ってるけどスルーしてしまったキャラの話を最後に。

ハルヒですけど、個人的に男装女子に求めているのは「そこいらの男子よりよっぽどイケメン」っていうものなので、ハルヒはちょっと違うなと思いました。ただ、ジェンダーにまつわる問題を抱えて生きている人間にとっては共感できるキャラというのはあって。他の男装女子が華やかで憧れの存在であるのに対し、ハルヒは等身大っていう感じですかね。そういうところに寧ろ惹かれるというのなら理解も出来ます。

サファイヤは「王子みたいな」キャラではなく正真正銘の王子ですけど、王子様大好きな私としては王子的な魅力を残念ながら感じません。まあ、ビジュアル的に。あと、男と女の両方の心を持って生まれてきたという設定は、単なる男装女子の領域を超えてますね。ジェンダーとかセクシャリティの問題としては興味深いキャラではあります。単なるミーハー的に男装女子が好きとかいうレベルの話じゃない。

そして、はるかですね。私の聞いた話では両性具有だったと思いますが。そうなると、サファイヤ同様、ちょっと違うんだ。まあそれはともかく、幾原監督のファンとしてはなかなか言いにくいんですけど、セーラームーンSS観てません、ごめんなさい。

posted by: イチヰ | 雑談 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:33 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://ichiyi.jugem.jp/trackback/284