<< 2月の新刊。 | main | 4月の新刊 >>

『ユリ熊嵐』第6話

ほんとは6話観た後すぐ書きたかったんだけど時間がなくて。今も時間はないので急ぎ足で。

最後の方で流れた曲がなんかすごくJ・A・シーザーっぽくて気になります。
それだけは言っておきたかった。

6話は色々と重要な回だったと思います。個人的には1話以来の。
黒幕はユリーカなのかな?
今回特にそう感じたけど、以前からあやしいというか、胡散臭いと思ってました。鳳暁生と同じにおい。ラスボスメル。
幾原監督作品において大人は信用できない。

posted by: イチヰ | アニメ | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:23 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://ichiyi.jugem.jp/trackback/278