スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

やまざき貴子『っポイ!』29

ついに完結を迎えた『っポイ!』ですが、今回はまだその手前、29巻のレビューです。
29巻、30巻と同時発売だったので、立て続けに読んでから同時にレビュー、というのもアリだったとは思いますが、「喪失感が大きくなるだけなので小出しにして欲しかった」と思っていたので、やっぱり30巻を読むのは少しとっておこうと思いまして。一方で、29巻を読んで「続きが読みたい」という気持ちにもなって、葛藤してたりもしたのですが
まあ、そんなこんなで、私の中ではまだ完結してません。久し振りにアクセスログをチェックしたら、「っポイ」で検索して来てくださった方が一番多くて嬉しいやら申し訳ないやら(レビューが遅くて)なのですが、今しばらくお付き合いくだされば幸いですv

あと、30巻を読んでしまえば全てが判ってしまう所を、敢えて29巻読んだ段階で感想を書いてますので。既に30巻をお読みになった方からすれば「何を今更」な話なのかもしれませんね(汗)、という事は前提です。

28巻のレビューをしてませんが、それはストーリーの核心部分で特に進展がなかったからというのが大きいです。バスケの試合とか、どこにツッコミいれるべきなのか?って感じだったりもして。いや、それでもそれなりに感想はあった筈だし、それ以上に和兄のエピソードは気に入ってるので今からでもやろうか?という気持ちもあったのですが、今この時期に“28巻のレビュー”というのも紛らわしいだろうという事で置いときます(汗)。

29巻はほんと、進展というかもう凄い展開というかで、語るのに困らないというか、語りたいことが多すぎて逆に困るというか、そんな状況です。ネタバレは避けられませんが、そんな核心部分の話をする前に、少し無難な話題を軽くこなしておきましょう。
・・・って、27巻のレビューと同じパターンですね
今ちょっとそっちの記事読み返しましたが、27巻で私が言うところの“決定的なネタバレ”なんて、29巻に比べれば実に平和でかわいいもんだな、なんて思えてしまいます。今回はほんと驚天動地っていうくらいに決定的に決定的なネタバレです。
なるべくなら表現をぼかしぼかして記したいとも思っています。直接的に「誰が誰に何をした」かとかいう表現は避けたいなと。でも完全に伏せるつもりもないのでやっぱりネタバレ注意です。

続きを読む >>
posted by: イチヰ | っポイ! | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

やまざき貴子 『っポイ!』 27

やまざき 貴子
白泉社
¥ 420
(2009-07-03)

27巻の感想です。なんやかんやと、ひと月遅れになってしまいました
アクセスログの検索キーワードを見ると何気に最近『っポイ!』関連が多くなってて(コナンと張り合ってる感じ)、折角検索してお越し頂いたのに申し訳ない気持ちだったり
26巻もレビューしてないんだよね。内容が自分にとって深刻すぎる内容があったので、ちょっと書く気がなかったんです。んで、何気にうっかり、この記事の中で少しながら感想述べてます(汗)が、本格的にレビューすることはもうないと思う、今更ねー。

さてこの27巻ですが、どうしても決定的なネタバレを含むことになります。ので、まだ読んでない方は気をつけてください。念の為、暫くは別の話題でお茶をにごしておきます・・・っていうか、自分としては寧ろ大事な話題を先に。

ネタバレ注意。
続きを読む >>
posted by: イチヰ | っポイ! | 02:41 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

やまざき貴子『っポイ!』25巻

すごく久し振りだとは思ったけれど、前巻見てみたら2004年6月の発売でしたから・・・3年半ぶり!?
ほんと、待ちに待ちましたたらーっ

これだけインターバルがあると、何よりも気掛かりだったのは絵柄がかなり変化してるんじゃないか?という不安でした。
でもそれはまあ、杞憂だったと申し上げて問題ないと思います。たしかに実際には変化はありますけど、それは「数ヶ月でもこれくらい変わることは普通にあるよね」という程度かと。3年という歳月を考えれば寧ろギャップはかなり小さいです。画風がある程度変化するのは普通の事だし。
最近もっとも「絵が変わったなあ」と感じたのは、掲載誌がLaLaからメロディに変わった頃だったと思うんですが、その時の変化の幅の方が大きい気がするし。
とはいえ、まあ、全体的にはそうなんだけど、25巻に関して「あれ?このカットはちょっと・・・」と思うような絵もちらほらとは見受けられましたけどね。全体的な絵柄の方向性としては然程変化を感じないんだけど、「こういう角度の顔の描き方って今までこうだったっけ?」みたいな部分的な違和感は色々とありました。

やまざきさんはこの間『flowers』で描いてらしたんですよね。作者の名前で漫画を読むタイプの私としてはすごく珍しく、やまざきさんの漫画は『っポイ!』しか読んでなくて、『ZERO』すら読んでないんですよ。だから、flowersのほうの作品の事も全然知らないし、読んでないんです。掲載誌等の環境が変わることで作風に変化が現れるって事はあると思うんですよね。でも、その過程を知らない以上、詳しい話は出来ないんですよね(汗)。

以下、ネタバレ注意ってことで。
続きを読む >>
posted by: イチヰ | っポイ! | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |